設定が分かれば全てが分かる 
α7 IIIのメニュー設定ガイド






⑧操作カスタム1


ついに操作カスタム1まで来ました。


ここでは以下の設定を行います。


# 設定項目 選択肢(太字が初期値) 推奨
1 静止画カスタムキー設定 コントロールホイール
フォーカスホールドボタンAELボタン等への機能設定
別表参照
2 動画カスタムキー設定
3 再生カスタムキー設定
4 ファンクションメニュー設定 ドライブモード
フラッシュモード
調光補正
フォーカスモード
別表参照
5 ダイヤル設定 前ダイヤル:シャッター
後ろダイヤル:絞り
前ダイヤル:シャッター
後ろダイヤル:絞り
6 Av/Tvの回転方向 通常/反転 通常


設定項目 選択肢とその説明 初期 推奨 解説
1
静止画カスタムキー設定
コントロールホイール 未設定 ISO感度 あらかじめキーに機能を設定しておくと、キーを押すだけで設定しておいた機能を実行できます。



割り当て可能な機能は、以下の別表1~9を参照願います。

またコントロールホイールに割り当てられる機能は、表10を参照願います。

カスタムキーでのみ設定できる機能は、表11を参照願います。
カスタムキー1 ホワイトバランス ホワイトバランス
カスタムキー2 フォーカスセット フォーカスエリア
カスタムキー3 ブライトモニタリング ブライトモニタリング
カスタムキー4 フォーカススタンダード
マルチセレクターの中央ボタン 瞳AF 瞳AF
中央ボタン 中央ボタン押しロックオンAF 中央ボタン押しロックオンAF
左ボタン ドライブモード ドライブモード
右ボタン ISO感度 ISO感度
下ボタン モニター明るさ モニター明るさ
AELボタン 再押しAF/MFコントロール 再押しAF/MFコントロール
AF-ONボタン 押す間AEL ピント拡大
フォーカスホールドボタン フォーカスホールド 瞳AF
2
動画カスタムキー設定
省略
3
再生カスタムキー設定
省略


別表1:カスタムキーに割り当てられる機能(赤字と青字)一覧
# 1 2 3 4 5
分類 画質/画像サイズ 撮影モード/ドライブ AF1
1 ファイル形式 長秒時NR シーンセレクション カスタム撮影
設定登録
フォーカスモード
2 RAW画像記録方式 高感度NR ドライブモード AF-S時の優先設定
3 JPEG画質 色空間 ブラケット設定 AF-C時の優先設定
4 JPEG画像サイズ レンズ補正 メモリの呼出し フォーカスエリア
5 横縦比 メモリの登録 フォーカスセット
6 APS-C S35/フルサイズ切り替え メディア選択 縦横フォーカスエリア切り替え
7 ブラケット時のセルフタイマー 押す間AF/MFコントロール
8 押す間カスタム設定呼出し1 再押しAF/MFコントロール
9 押す間カスタム設定呼出し2 フォーカススタンダード
10 押す間カスタム設定呼出し3 フォーカスエリア


別表2:カスタムキーに割り当てられる機能(赤字と青字)一覧
# 6 7 8 9 10
分類 AF2 AF3 AF4 露出1 露出2
1 AF補助光 プリAF AF微調整 露出補正 スポット測光位置
2 中央ボタン押しロックオンAF アイスタートAF 露出補正値のリセット 露出値ステップ幅
3 AF時の顔優先設定 フォーカスエリア登録機能 ISO感度 シャッター半押しAEL
4 AF被写体追従感度 登録フォーカスエリア消去 ISO AUTO低速限界 露出基準調整
5 AFシステム フォーカスエリア自動消灯 測光モード
6 シャッター半押しAF コンティニュアスAFエリア表示 マルチ測光時の顔優先
7 押す間登録フォーカスエリア AFオン 押す間AEL 再押しAEL
8 再押し登録フォーカスエリア フォーカスホールド 押す間スポットAEL
9 登録フォーカスエリア+AFオン 再押しスポットAEL
10 瞳AF


別表3:カスタムキーに割り当てられる機能(赤字と青字)一覧
# 11 12 13 14
分類 フラッシュ 色/WB/画像処理 ピント補助 顔検出/撮影補助
1 フラッシュモード ホワイトバランス ピント拡大 フリッカーレス撮影
2 調光補正 AWB時の優先設定 ピント拡大時間 個人顔登録
3 露出補正の影響 DRO/オートHDR ピント拡大初期倍率 登録顔優先
4 ワイヤレスフラッシュ クリエイティブスタイル ピント拡大中のAF
5 赤目軽減発光 ピクチャーエフェクト MFアシスト
6 ピクチャープロファイル ピーキング設定
押す間FELロック ピーキングレベル カメラ内ガイド
再押しFELロック ピーキング色
押す間FELロック/AEL
再押しFELロック/AEL


別表4:カスタムキーに割り当てられる機能(赤字と青字)一覧
# 1 2 3 4 5
分類 動画1 動画2 動画3 シャッター/手振れ補正 ズーム
1 露出モード 動画AF駆動速度 音声出力タイミング 静止画サイレント撮影 ズーム
2 S&Q露出モード 動画AF被写体追従感度 風音低減 電子先幕
シャッター
ズーム設定
3 動画記録方式 動画オートスローシャッター 動画マーカー表示 レンズなし
レリーズ
ズームリング操作方向
4 動画記録設定 音声記録 動画マーカー設定 メモリーカードなし
レリーズ
5 スロー&クイック設定 録音レベル ビデオライトモード 手振れ補正
6 プロキシー記録 音声レベル表示 シャッターボタンで動画撮影 手振れ補正設定
MOVIE(動画) 手ブレ調整
S&Qフレームレート 手ブレ補正焦点距離


別表5:カスタムキーに割り当てられる機能(赤字と青字)一覧
# 6 7 8 9
分類 表示オートレビュー1 表示オートレビュー2 操作カスタム1 操作カスタム2
1 DISボタン 連写残量表示 静止画カスタムキー ダイヤル露出補正
2 FINDER/MONITOR オートレビュー 動画カスタムキー MOVIE(動画)ボタン
3 ゼブラ設定 再生カスタムキー 操作部のロック
4 グリッドライン ファンクションメニュー設定 電子音
5 露出設定ガイド ダイヤルの設定
6 ライブビュー表示 Av/Tvの回転方向
絞りプレビュー
撮影結果プレビュー
FINDER/MONITOR切替
ゼブラ表示切替
ゼブラレベル
ライブビュー表示切替
ブライトモニタリング


別表6:カスタムキーに割り当てられる機能(赤字と青字)一覧
# 1 2
分類 ネットワーク1 ネットワーク2
1 スマートフォン転送機能 Wi-Fi設定
2 パソコン保存 Bluetooth設定
3 FTP転送機能 位置情報連動設定
4 テレビ鑑賞 機器名称変更
5 スマートフォン操作設定 ルート証明書の読み込み
6 飛行機モード ネットワーク設定リセット
スマートフォン転送
FTP転送機能


別表7:カスタムキーに割り当てられる機能(赤字と青字)一覧
# 1 2 3
分類 再生1 再生2 再生3
1 プロテクト コピー 再生メディア選択
2 回転 動画から静止画作成 ビューモード
3 削除 拡大 一覧表示
4 レーティング 拡大の初期倍率 連写グループ表示
5 レーティング設定(カスタムキー) 拡大の初期位置 記録画像の回転表示
6 プリント指定 スライドショー 画像送り設定
再生


別表8:カスタムキーに割り当てられる機能(赤字と青字)一覧
# 1 2 3 4
分類 セットアップ1 セットアップ2 セットアップ3 セットアップ4
1 モニター明るさ 表示画質 タッチパネル/タッチパッド 4K映像の出力先
2 ファインダー明るさ パワーセーブ開始時間 タッチパッド設定 USB接続
3 ファインダー色温度 自動電源OFF温度 デモモード USB LUN設定
4 ガンマ表示アシスト クリーニングモード TC/UB設定 USB給電
5 音量設定 タッチ操作 リモコン PCリモート設定
6 削除確認画面 HDMI設定
タッチ操作切替
TC/UB表示切替


別表9:カスタムキーに割り当てられる機能(赤字と青字)一覧
# 5 6 7
分類 セットアップ5 セットアップ6 セットアップ7
1 日時設定 記録メディア設定 バージョン表示
2 エリア設定 記録フォルダー選択 認証マーク表示
3 著作権情報 フォルダー新規作成 設定リセット
4 フォーマット フォルダー形式
5 ファイル番号 管理ファイル修復
6 ファイル名設定 メディア残量表示
優先記録メディア
未設定


別表10:コントロールホイールに割り当てられる機能一覧
1 絞り
2 シャッタースピード
3 ISO感度
4 ホワイトバランス
5 クリエイティブスタイル
6 ピクチャーエフェクト
7 未設定


別表11:カスタムキーでのみ設定できる機能一覧
フォーカススタンダード フォーカスエリア中央ボタン押しロックオンAFの設定によって ボタンを押したときにできることが変わります。

フォーカスエリアゾーンフレキシブルスポットのときボタンを押す と、フォーカスエリアの位置を変更できます。

フォーカスエリアワイド中央で、中央ボタン押しロックオンAFのとき ボタンを押すと、中央ボタン押しロックオンAFが起動します

フォーカスエリアワイド中央で、フォーカスモードマニュアルフォーカス以 外、中央ボタン押しロックオンAFの ときボタンを押している間、AFを行います。

上の記述を表にまとめると、以下の様になります。

フォーカスエリアの設定 中央ボタン押しロックオンAFの設定 フォーカスモードの設定 中央ボタンを押してできること
1 ゾーン - - フォーカスエリア変更
2 フレキシブルスポット
3 ワイド - 中央ボタン押しロックオンAF
4 中央
5 ワイド マニュアルフォーカス以 外 AF作動
6 中央

押す間AEL ボタンを押している間、AEロックします。
再押しAEL ボタンを押すと、AEロックします。再度押すと 解除します。
押す間スポットAEL ボタンを押している間、スポット測光でAEロックします。
再押しスポットAEL ボタンを押すと、スポット測光でAEロックします。再度押すと 解除します。
押す間FELロック ボタンを押している間、FE(Flash Exposure Level)ロックします。
再押しFELロック ボタンを押すと、スポット測光でFEロックします。再度押すと 解除します。
押す間FELロック/AEL ボタンを押している間、FEロックとAEロックが働きます。再度押すと 解除します。
再押しFELロック/AEL ボタンを押すと、FEロックとAEロックが働きます。再度押すと 解除します。
押す間AF/MFコントロール ボタンを押している間、AFとMFの切り替えができます。
再押しAF/MFコントロール ボタンを押すと、AFとMFの切り替えができます。再度押すと 解除します。
AFオン ボタンを押すと、AFが働きます。
フォーカスホールド ボタンを押している間、フォーカスを固定して 撮影します。
絞りプレビュー ボタンを押している間、撮影時の絞りを反映し た画像の確認ができます。
撮影結果プレビュー ボタンを押している間、撮影時の絞り/シャッ ター /DROの効果を反映した画像の確認ができ ます。
モニターミュート 一度押すとモニターを黒画面にします。もう一 度押すと黒画面を解除します。
ダウンロードアプリ ボタンを押すと、ダウンロードしたアプリケーションを起動します。
登録アプリ一覧 ボタンを押すと、ダウンロードしたアプリケーションの一覧を表示します。
カメラ内ガイド ボタンを押すと、MENUの機能や設定に関する説明を表示します。
瞳AF ボタンを押している間、人物の目に合わせて合焦します。
目に合焦すると、一定時間、目に枠が表示されます。




設定項目 選択肢とその説明 初期 推奨 解説
4
ファンクションメニュー設定
上段1 ドライブモード 同左 Fn(ファンクション)ボタンで表示する機能をカスタマイズします。



左に示すデフォルトに換えて、以下のメニューが表示できます。

ピクチャーエフェクト
ピクチャープロファイル
中央ボタン押しロックオンAF
顔検出
スマイルシャッター
美肌効果
オートフレーミング
画像サイズ
横縦比
画質
手ブレ補正
録音レベル
ゼブラ
グリッドライン
マーカー表示
音声レベル表示
ピーキングレベル
ピーキング色
未設定
上段2 フラッシュモード 同左
上段3 調光補正 露出補正
上段4 フォーカスモード 同左
上段5 フォーカスエリア 同左
上段6 露出補正 調光補正
下段1 ISO感度 同左
下段2 測光モード 同左
下段3 ホワイトバランス 同左
下段4 DRO/オートHDR 同左
下段5 クリエイティブスタイル 同左
下段6 撮影モード ワイヤレスフラッシュ
5
ダイヤルの設定
前ダイヤル:シャッター
後ダイヤル:絞り



撮影モードがMのとき、前ダイヤルと後ダイヤルに、シャッタースピードと絞り値のどちらを割り当てるか設定します。

他社モデルと併用しない限り、デフォルトのままにしておきましょう。
前ダイヤル:絞り
後ダイヤル:シャッター
6
Av/Tvの回転方向
通常

前ダイヤル、後ダイヤル、またはコントロールホイールの回転方向を変更しない。
前ダイヤル、後ダイヤル、またはコントロールホイールで絞り値やシャッタースピードを変更するときの、回転方向を設定します。

他社モデルと併用しない限り、デフォルトのままにしておきましょう。
反転

前ダイヤル、後ダイヤル、またはコントロールホイールの回転方向を反対にする。



⑧操作カスタム1

戻る

⑦表示オートレビュー2

次へ

⑨操作カスタム2





Copyright (c) 2015 Photo Cafeteria
This site is link free.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る