設定メニューが分かれば全てが分かる 
α7シリーズ徹底使いこなしガイド





はじめに


今巷で話題のα7シリーズ。

標準モデルのα7を筆頭に、高精細モデルのα7R、高感度高諧調性モデルのα7s、そしてボディー内5軸手振れ補正を搭載したα7II。


ところが、折角念願のα7シリーズを購入したものの、なかなか使いこなせないで四苦八苦されている方が多いのではないでしょうか?

実は何を隠そう、かく言う私もその一人だからです。

語り出したら切りがないので、ソコソコにしておきますが、この原因は一重にこのマニュアルの出来の悪さに起因します。

そもそも人の思考はシーケンシャルなものにもか関わらず、このマニュアルはあっちを見ろ、こっちを見ろと、最大で3頁を平気に飛ばします。

それを何度も繰り返されると、戻る頁がどこかも分からなくなってきます。

このため、わざわざ解説本を3冊も購入したのですが、それでも未だに全機能が理解できません。

       

これだけ解説本が出回っている事を考えると、このマニュアルの出来の悪さが浮き彫りになります。

止むなく諦めて使い始めると、撮影の真っ最中にオロオロする事になります。

となると、もう自分で分かり易いマニュアルを作るしかありません。

と思ってまとめていく内に、どうも設定メニューを分かり易くすれば、α7の全機能をほぼ理解できる事に気が付きました。

という訳で、一念発起して分かり易い設定メニュー表を作ってみました。

カメラを片手に、これを見ながら順番にメニューを設定していけば、設定完了時は間違いなくほぼ全機能を把握できますので、騙されたと思ってご活用頂ければと思います。

なおメニューの詳細説明につきましては、手持ちのα7sを基に作成しておりますので、機種によって項目と配置が多少異なります事、ご容赦願います。


設定メニュー一覧


メニューの詳細に行く前に、おおよそどんなメニューがいくつぐらいあるか、先ずは概要を掴んでおきたいと思います。

下記する様な設定項目の一覧表を載せて貰えるだけでマニュアルはかなり便利になるのですが、何故載せてくれないのでしょう。

理解に苦しみます。

1) 撮影設定


先ずは撮影設定ですが、これは一番多いのがα7IIで8階層の全46項目から成ります。

以前から写真をやっていた方なら項目名を見ると大体察しが付くと思いますが、分かり難いのがこの中に静止画と動画の設定が混在している事です。

どうして分けないのか不思議でしょうがありません。

α7、α7R撮影設定一覧表(42項目)
# 1 2 3 4 5 6 7
1 画像サイズ 動画
記録設定
フォーカス
エリア
測光モード ピント拡大 オート
フレーミング
オート
スローシャッター
2 横縦比 ドライブ
モード
フォーカス
セット
ホワイト
バランス
長秒時NR オートモード 音声記録
3 画質 フラッシュ
モード
AF補助光 DRO/
オートHDR
高感度NR シーン
セレクション
録音レベル
4 パノラマ
画像サイズ
調光補正 露出補正 クリエイティブ
スタイル
ロックオンAF 動画
(露出モード)
音声出力
タイミング
5 パノラマ
撮影方向
赤目
軽減発光
露出値
ステップ幅
ピクチャー
エフェクト
顔検出/
スマイルシャッター
手ブレ補正 風音
低減
6 動画記録方式 フォーカス
モード
ISO感度 ズーム 美肌効果 色空間 登録



α7s撮影設定一覧表(44項目)
# 1 2 3 4 5 6 7 8
1 画像サイズ 動画
記録設定
フォーカス
モード
ISO感度 ピクチャープロファイル 中央ボタン押し
ロックオンAF
動画
(露出モード)
音声出力
タイミング
2 横縦比 同時ビデオ記録 フォーカス
エリア
測光モード ズーム 顔検出/スマイルシャッター 手ブレ補正 風音低減
3 画質 ドライブ
モード
フォーカス
セット
ホワイト
バランス
ピント拡大 美肌効果 色空間 登録
4 パノラマ
画像サイズ
フラッシュ
モード
AF補助光 DRO/
オートHDR
長秒時NR オートフレーミング オートスローシャッター
5 パノラマ
撮影方向
調光補正 露出補正 クリエイティブスタイル 高感度NR オートモード 音声記録
6 動画記録方式 赤目
軽減発光
露出値
ステップ幅
ピクチャー
エフェクト
シーン
セレクション
録音レベル



α7II撮影設定一覧表(46項目)
# 1 2 3 4 5 6 7 8
1 画像サイズ 動画
記録設定
フォーカス
モード
ISO感度 ピクチャー
プロファイル
中央ボタン押し
ロックオンAF
動画
(露出モード)
録音レベル
2 横縦比 同時ビデオ記録 フォーカス
エリア
測光モード ズーム 顔検出/
スマイルシャッター
手ブレ補正 音声出力
タイミング
3 画質 ドライブ
モード
フォーカス
セット
ホワイト
バランス
ピント拡大 美肌効果 手ブレ補正設定 風音
低減
4 パノラマ
画像サイズ
フラッシュ
モード
AF補助光 DRO/
オートHDR
長秒時NR オート
フレーミング
色空間 登録呼び出し
5 パノラマ
撮影方向
調光補正 露出
補正
クリエイティブ
スタイル
高感度NR オートモード オート
スローシャッター
登録
6 動画記録方式 赤目
軽減発光
露出値
ステップ幅
ピクチャー
エフェクト
シーン
セレクション
音声記録


このため、動画の設定については青字で示しておきます。

そして機種毎に追加された設定を太字にしておきます。

これを見る限り、”同時ビデオ記録”と”ピクチャープロファイル”はα7s以降、”登録呼び出し”(従来は登録設定の中にあった)はα7II以降に追加になった機能の様です。

ですので、もしかしたら今後α7とα7Rにも追加されるかもしれません。





2)カスタム設定


もっと不思議なのはこのカスタム設定です。

一体このカスタム設定と撮影設定の違いは何なのでしょうか?

もしかしたらカスタム設定の機能だけがカスタムキーに登録できるのかと思ったのですが、撮影設定の機能もカスタムキーに登録できます。

この両者の違いが不明のため、変更したい機能を探すのに本当に苦労します。

なおカスタム設定も、機種毎に設定項目が僅かに異なり、一番多いのはα7sとα7IIの38項目です。

α7カスタム設定一覧表(34項目)
# 1 2 3 4 5 6
1 ゼブラ DISPボタン プリAF シャッター
半押しAEL
個人顔登録 ファンクションメニュー設定
2 MFアシスト ピーキング
レベル
ズーム設定 電子先幕
シャッター
APS-Cサイズ撮影 カスタムキー設定
3 ピント拡大時間拡 ピーキング色 アイスタートAF プレミアムオート
画像抽出
AF微調整 ダイヤルの設定
4 グリッドライン 露出設定ガイド FINDER/
MONITOR
露出補正の影響 レンズ補正 ダイヤル露出補正
5 音声レベル表示 ライブビュー表示 レンズなし
レリーズ
露出補正値のリセット MOVIE(動画)ボタン
6 オートレビュー 位相差AF
エリア表示
シャッター
半押しAF
ブラケット順序 ダイヤル/ホイールロック



α7Rカスタム設定一覧表(32項目)
# 1 2 3 4 5 6
1 ゼブラ DISPボタン ズーム設定 シャッター
半押しAF
個人顔登録 ファンクションメニュー設定
2 MFアシスト ピーキング
レベル
アイスタートAF シャッター
半押しAEL
APS-Cサイズ撮影 カスタムキー設定
3 ピント拡大時間拡 ピーキング色 FINDER/
MONITOR
プレミアムオート
画像抽出
AF微調整 ダイヤルの設定
4 グリッドライン 露出設定ガイド レンズなし
レリーズ
露出補正の影響 レンズ補正 ダイヤル露出補正
5 音声レベル表示 ライブビュー表示 露出補正値のリセット MOVIE(動画)ボタン
6 オートレビュー プリAF ブラケット順序 ダイヤル/ホイールロック



α7sカスタム設定一覧表(38項目)
# 1


2


3


4


5


6


7


1 ゼブラ 音声レベル表示 ライブビュー表示 レンズなし
レリーズ
露出補正の影響 レンズ補正 ズームリング操作方向
2 MFアシスト オートレビュー プリAF シャッター
半押しAF
露出補正値のリセット ビデオライト
モード
MOVIE(動画)ボタン
3 ピント拡大時間拡 DISPボタン ズーム設定 シャッター
半押しAEL
ブラケット順序 ファンクションメニュー設定 ダイヤル/ホイールロック
4 グリッドライン ピーキング
レベル
アイスタートAF サイレント撮影 個人顔登録 カスタムキー設定
5 マーカー表示 ピーキング色 FINDER/
MONITOR
電子先幕
シャッター
APS-Cサイズ撮影 ダイヤルの設定
6 マーカー設定 露出設定ガイド プレミアムオート
画像抽出
AF微調整 ダイヤル露出補正



α7IIカスタム設定一覧表(38項目)
# 1 2 3 4 5 6 7
1 ゼブラ 音声レベル表示 ライブビュー表示 FINDER/
MONITOR
露出補正の影響 レンズ補正 ズームリング操作方向
2 MFアシスト オートレビュー コンティニュアスAFエリア表示 レンズなし
レリーズ
露出補正値のリセット ファンクションメニュー設定 MOVIE(動画)
ボタン
3 ピント拡大時間拡 DISPボタン 位相差
AFエリア表示
シャッター
半押しAF
ブラケット順序 カスタムキー設定 ダイヤル/ホイールロック
4 グリッドライン ピーキング
レベル
プリAF シャッター
半押しAEL
個人顔登録 ダイヤルの設定
5 マーカー表示 ピーキング色 ズーム設定 電子先幕
シャッター
APS-Cサイズ撮影 ダイヤル露出補正
6 マーカー設定 露出設定ガイド アイスタートAF プレミアムオート画像抽出 AF微調整



機種別の特徴ある設定を太字にしておきます。

このカスタム設定と前述の撮影設定の最大84項目を全て理解できれば、α7シリーズの全貌を理解できる筈です。


3)ワイヤレス


ワイヤレスの設定はα7シリーズ全て同じです。

本書では、ワイヤレスの詳細は割愛します。

ワイヤレス一覧
1

2

1 スマートフォン転送 アクセスポイント手動登録
2 パソコン保存 機器名称変更
3 テレビ鑑賞 MACアドレス表示
4 ワンタッチ(NFC) SSID・PWリセット
5 飛行機モード ネットワーク設定リセット
6 アクセスポイント簡単登録



4) 再生


ワイヤレスの設定はα7シリーズ全て同じです。

本書では、再生の詳細は割愛します。

再生一覧
1

2

1 削除 拡大
2 ビューモード 4K静止画再生
3 一覧表示 プロテクト
4 記録画像の回転表示 プリント指定
5 スライドショー
6 回転



5) セットアップ


本書では、セットアップの詳細は割愛します。

なおリモコン(赤外リモコン)の設定を”入”のままにしていると、パワーセーブが働かなくなりますので、使用しない場合は必ず”切”に設定しておきましょう。

α7、α7Rセットアップ一覧
1 2 3 4 5 6
1 モニター明るさ タイルメニュー クリーニングモード USB接続 フォーマット メディア残量表示
2 ファインダー明るさ モードダイヤルガイド デモモード USB LUN設定 ファイル番号 バージョン表示
3 ファインダー色温度 削除確認画面削 リモコン 日時設定 記録フォルダー選択 認証マーク表示
4 音量設定 表示画質 HDMI解像度 エリア設定 フォルダー新規作成 設定リセット
5 電子音 パワーセーブ開始時間 HDMI機器制御 フォルダー形式
6 アップロード設定 HDMI情報表示 管理ファイル修復



α7sセットアップ一覧
1

2

3

4

5

6

1 モニター明るさ タイルメニュー クリーニングモード USB接続 フォーマット メディア残量表示
2 ファインダー明るさ モードダイヤルガイド デモモード USB LUN設定 ファイル番号 バージョン表示
3 ファインダー色温度 削除確認画面削 TC/UB設定 日時設定 記録フォルダー選択 認証マーク表示
4 音量設定 表示画質 リモコン エリア設定 フォルダー新規作成 設定リセット
5 電子音 パワーセーブ開始時間 HDMI設定 フォルダー形式
6 アップロード設定 HDMI 4K映像出力 管理ファイル修復


またα7IIのセットアップ項目の配置が不明のため、一覧表は割愛します。

それでは次に撮影設定から、順番に詳細を見ていきたいと思います。




α7シリーズ徹底ガイド

戻る

α7sベスト

次へ

撮影設定1





Copyright (c) 2015 Photo Cafeteria
This site is link free.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る