デジカメのダイナミックレンジ
(RAWファイルの本当のメリットとは?)



 はじめに
 結論

 初級編
  1) ダイナミックレンジとは 

  2) 日常光のダイナミックレンジ
  3) デジカメのダイナミックレンジ
  4) ラチチュードとは
  5) 写真のダイナミックレンジ
  6) デジカメのダイナミックレンジと写真の関係
  7) モニターのダイナミックレンジ
  8) JPEGファイルとは
  9) 初級編のまとめ

 中級編
  10) RAWフォーマットの利点とは

  11) JEPGとRAWファイルの明度調整
  12) ダイナミックレンジの広い画像
  13) ダイナミックレンジと撮像素子の関係

 上級編
  14) 画素数とダイナミックレンジが反比例する事の証明

  15) デシベルと絞り値の換算表
  16) ラチチュード(許容範囲)の値
  17) ダイナミックレンジ補正

 まとめ
 寸評の答え
 予告編


15) デシベルと絞り値の換算表


ここまで来ると、かなりデシベル表示にも慣れてこられたのではないでしょうか?

ですが、以前からカメラを趣味にされていた方は、デシベル表示より1絞り分明るいとか、2絞り分暗いとかいう倍々表現(EV値)の方が分かり易いかもしれません。

そういう昔からのカメラファンのために、絞り表示とデシベル表示の換算表を用意しました。

絞り(EV)値 倍数 dB 絞り(EV)値 倍数 dB
0 1 0.0 11 2048 66.2
1 2 6.0 12 4096 72.2
2 4 12.0 13 8192 78.3
3 8 18.1 14 16384 84.3
4 16 24.1 15 32768 90.3
5 32 30.1 16 65536 96.3
6 64 36.1 17 131072 102.4
7 128 42.1 18 262144 108.4
8 256 48.2 19 524288 114.4
9 512 54.2 20 1048576 120.4
10 1024 60.2 21 2097152 126.4


これを見て頂ければ馴染みの薄いデシベル表示から、使い慣れた絞り表示に簡単に変換できます。

なお、これには載っていませんが、日常光の140dBは23.3絞り、モニターの40dBは6.6絞りになります。

こう聞くと、モニターはたったの6絞りほどの再現性しかないのかと、驚かれるかもしれません。

なおデシベル表示とEV値の換算について知りたい方は、こちらをどうぞ。






15) デシベルと絞り値の換算表

戻る

14) 画素数とダイナミックレンジが反比例する事の証明

次へ

16) ラチチュード(許容範囲)の値





Copyright (c) 2015 Photo Cafeteria
This site is link free.

ご意見/ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.




ホーム頁へ戻る