デジカメのダイナミックレンジ
(RAWファイルの本当のメリットとは?)



 はじめに
 結論

 初級編
  1) ダイナミックレンジとは 

  2) 日常光のダイナミックレンジ
  3) デジカメのダイナミックレンジ
  4) ラチチュードとは
  5) 写真のダイナミックレンジ
  6) デジカメのダイナミックレンジと写真の関係
  7) モニターのダイナミックレンジ
  8) JPEGファイルとは
  9) 初級編のまとめ

 中級編
  10) RAWフォーマットの利点とは

  11) JEPGとRAWファイルの明度調整
  12) ダイナミックレンジの広い画像
  13) ダイナミックレンジと撮像素子の関係

 上級編
  14) 画素数とダイナミックレンジが反比例する事の証明

  15) デシベルと絞り値の換算表
  16) ラチチュード(許容範囲)の値
  17) ダイナミックレンジ補正

 まとめ
 寸評の答え
 予告編


7) モニターのダイナミックレンジ


今までお読み頂いた方で、もしかしたら今時写真を見るのは紙ではなくて液晶モニターだろう、と思われた方はいらっしゃいませんでしょうか。

おっしゃる通りです。

モニターでしたら背面から光を発していますので、紙よりはダイナミックレンジが広いのは間違いありません。

と言う訳で、早速モニターのダイナミックレンジを見てみましょう。


上図をご覧頂きます様に、モニターのダイナミックレンジは40dB程度で、紙の写真よりは広いものの、やはり日常光やデジカメの範囲と比べればかなり狭くなります。

ですので、やはり紙の写真と同様にデジカメのダイナミックレンジの一部しか再現できないのです。

すなわち例えモニターでデジカメの写真を見ても、デジカメのダイナミックレンジの全てを自然に再現する事はできないのです。

自然にという単語に反応した貴方は、鋭い方です。

実はデジカメのダイナミックレンジの全域を、不自然にモニター(もしくは紙の写真)で再現する事は可能です。

どうやるかについては、次編の中級編でご説明しますが、その前にJPEGファイルについて説明させて下さい。





7) モニターのダイナミックレンジ

戻る

6) デジカメのダイナミックレンジと写真の関係

次へ

8) JPEGファイルとは





Copyright (c) 2015 Photo Cafeteria
This site is link free.

ご意見/ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.




ホーム頁へ戻る