20017年夏版
渡嘉敷島ナイトツアー




はじめに


ついに始めました、渡嘉敷島ナイトツアー。

折角非日常を味わいたくて渡嘉敷島に来たのに、夜何もする事がなく気が付いたら宿の部屋でいつものテレビを見ている方はいっらしゃいませんでしょうか?


阿波連ビーチの夕景

それも良いのですが、思い切って夜の渡嘉敷島を散策してみませんか?

或いはビーチで星を見たいのだけど、暗いビーチがちょっと怖い、或いは誰かにアテンドして貰って少しでいいから星座の説明をしてほしいし、更にはできれば自分のデジカメで天の川の写真も撮ってみたい。


日没後の阿波連ビーチ

でしたら、今すぐお声をお掛け下さい。

Photo Cafeteraが、渡嘉敷島の夜をご案内させて頂きます。

宿からほんの少し歩くだけで、普段と違う非日常を体験して頂けます。


内容


1)星座鑑賞
夏になれば、天の川、乙姫、彦星、いて座、さそり座、北斗七星、北極星等を堪能して頂けます。


阿波連ビーチから見た天の川とさそり座

また空気が澄んでいれば、流れ星も5分に1回程度ご覧になれます。

さらにレンズ交換式のデジカメ(デジタル一眼レフ、ミラーレスデジカメ)をお持ちでしたら、三脚を用意しますので、ご自分で星座を撮影できます。


また、ガイドの高感度カメラを使って、下の写真の様に貴方と天の川が写った写真をお撮りできます。


天の川を背景にした記念撮影

なお天の川の写真につきましては、雲や月の状況に左右されます事何卒ご容赦願います。


2)天体に関する説明(もし興味があれば)
 ①天の川とは一体何なのか?なぜミルキーウェイと呼ばれるのか?
 ②地球の自転周期は、本当に24時間なのか?
 ③星占いの星座は、どうやって決められたのか?(夏になぜ7月の蟹座は見えないのか?)
 ④円周はなぜ360度なのか?
 ⑤宇宙人と直接合わない限り伝えられないものとは何か?
 ⑥昔から世界中どこでも、1年が12カ月なのは何故か?
 ⑦更にここには書けない事多数。



3)蛍見物
子供のころ見た様な気がするが、はっきり覚えていない方も多いのではないでしょうか?


渡嘉敷島の蛍

そんな貴方に実際に点滅している蛍を見て頂きます。

条件によれば、飛んでいる姿もご覧頂けます。


蛍の飛翔

静かに近寄れば、スマホでも写真撮影が可能です。

4)夜光虫見学
夏場の月の無い夜になりますが、夜光虫もご覧頂けます。

非常に淡い光ですので生憎写真には写せないのですが、とにかく神秘的です。

5)花火大会

花火大会と言えば大袈裟ですが、近年海岸はおろか近所の公園でも禁止されている花火を、マナーを守って阿波連ビーチでのんびり楽しめます。


月夜の線香花火

さらに花火をつかった絵文字にも挑戦できます。


最後の1本でうまくいった花火文字

とは言え、上の写真の様に写るにはかなりの練習と集中力と体力が必要です。

5)その他
夕日見学、夜のビーチ散策、洞窟探検、裏ビーチで音楽鑑賞、飲み屋のハシゴ、ビーチで波の音を聞きながらリクレーショナル・セラピー等々。


詳細


1)実施機関:2016年6月~10月

2) 散策エリア:阿波連ビーチ周辺

3)時間:午後7時~10時(所要時間は1~3時間)

4)必要な物(もしあれば):
  ご自分のデジカメ(マニュアル設定のできるタイプでしたら、星の撮影が可能です)

5) 服装と履物
  星と一緒に記念撮影を行います(背景が暗い)ので、明るい服装の方が引き立ちます。
  またビーチを歩く事があるので、履物はビーチサンダル等をお勧めします。
  またお子様の光るサンダルは、暗闇では非常にまぶしいので避けた方が無難です。

6)ガイド料金:2,000円/1時間(移動手段:徒歩)

7)開催人員(1組):1~4名(クルマ移動の場合1~7名)

8) 標準コース

コース 料金(1組) 内容
1時間コース 2,000円 林道に登って星の説明+記念写真+蛍探し
1.5時間コース 3,000円 上記+夜光虫見物
2時間コース 4,000円 上記+花火


9) 集合場所::宿泊場所にお迎えに伺います。

10) クルマ移動:
クルマによる移動をご希望される場合、一組(最大7名)で1時間5,000円になりますが、阿波連周辺だけでなく渡嘉敷島全体の夜を楽しんで頂けます。


申し込み方法


下記について記載の上、メールにてこちらにお知らせ下さい。

1)代表者お名前
2)人数及びグループの種類(家族、カップル、友人等)
3)日時(夏場は暗くなる20:00以降がお勧めです)
4)ご希望内容

折り返し返信メールを送付させて頂きます。



渡嘉敷島ナイトツアー

戻る

渡嘉敷島デイツアー

次へ

写真写りを良くする方法



Copyright (c) 2015 Photo Cafeteria
This site is link free.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る