デジカメの性能が一目で分かる
新旧デジタルカメラ一覧



目次


【デジタルカメラ分類チャート】

特徴 撮像素子 カメラ構成 メーカー
ボケ易い










ボケ難い
フルサイズ
(100%)
1: 一眼レフ Nikon, Canon, Sony, Pentax
2: ミラーレス SONY
3: コンパクト SONY
APS-Cサイズ
(43-38%)
4: 一眼レフ Canon, Nikon, Pentax, Sony, Sigma
5: ミラーレス Sony, Fuji, Canon, Ricoh
6: コンパクト Sigma, Fuji, Ricoh, Nikon
4/3サイズ
(26%)
7: 一眼レフ Olympus
8: ミラーレス Olympus, Panasonic
9: コンパクト Panasonic
1インチサイズ
(14%)
10: 一眼レフ N/A
11: ミラーレス Nikon, Pentax
12: コンパクト SONY, Canon, Panasonic, Nikon
小サイズ
(14%未満)
13:ミラーレス Pentax
14:コンパクト Many


11: 1インチサイズ対応ミラーレス


1インチサイズ対応ミラーレス機は、ニコンが発売しています。

この種のカメラの最大の特徴は大きさと言いたい所ですが、違います。

撮像素子が小さい事により、速写性が高く、被写界深度も深いので、撮像素子が大きいカメラでは撮れない写真が撮れます。

ただし2015年のJ5以降、新製品を出していないのが心配な所です。


ニコン


ニコンは自社でCXサイズと呼ぶ撮像素子を使っており、大きさは13.2mmx8.8mmと4/3サイズ(17.3mmx13mm)の約半分の大きさです。

この中でVシリーズがNikon 1の最上位機種、Jシリーズがそれからファインダーとメカニカルシャッターを省いた中級機、Sシリーズがさらにそれから画素数を抑えた入門機という扱いになっています。

写真で見ると大きく感じるのですが、実物はかなりコンパクトです。

1. NIKON1 Vシリーズ


   
NIKON1 V3   NIKON1 V2   NIKON1 V1

モデル 特徴 ストロボ 自撮り シャッター
スピード
連写
(コマ/秒)
常用最大感度 画素数
()
NIKON1 V3
2014/3
ファインダーが外付けになり、スッキリ感が増す。マイクロSDカードになり、タッチパネル付きチルト液晶とWi-Fi搭載。 内蔵 不可 M:30-1/4,000
E:30-1/16,000
20/60 12800 1839万画素
NIKON1 V2
2012/10
Vシリーズの2代目。
外観が大幅にが見直され、内蔵フラッシュや大型グリップが搭載された。
内蔵 不可 M:30-1/4,000
E:30-1/16,000
15 6400 1425万画素
NIKON1 V1
2011/10
Vシリーズの一代目。
小型ミラーレス機でありながら、ファインダーと像面居位相差AFを搭載。
ただし外観がノッペリした感じが有り。
外付け 不可 M:30-1/4,000
E:30-1/16,000
10 3200 1010万画素


2. NIKON1 Jシリーズ


次は中級機のJシリーズです。

従来Jシリーズは入門機に近い性能だったのですが、J5になってからかなり使えるカメラになってきました。

       
NIKON1 J5   NIKON1 J4    NIKON1 J3    NIKON1 J2    NIKON1 J1

モデル 特徴 ストロボ 自撮り シャッター
スピード
連写 常用最大感度 画素数
NIKON1 J5
2015/4
メカニカルな外観を採用し、チルト可動式モニターやコマンドダイヤルを装備し、ようやく使えるカメラになった印象。
その他の基本性能はJ4を踏襲。
内蔵 可能 E:30-
1/16000
20/60 12800 1839万画素
NIKON1 J4
2014/4
NIKON V3からファインダーとメカニカルシャッターを省いたと思えば分かり易い。
外観がスクエアなフォルムになり、タッチパネル採用。
内蔵 不可 E:30-
1/16000
20/60 12800 1839万画素
NIKON1 J3
2013/2
NIKON V2からファインダーとメカニカルシャッターを省いたモデル。 内蔵 不可 E:30-
1/16000
15/60 6400 1425万画素
NIKON1 J2
2012/9
Jシリーズの2代目。
新たにクリエーティブモード搭載。
その他の基本性能はJ1を踏襲。
内蔵 不可 E:30-
1/16000
10/60 3200 1015万画素
NIKON1 J1
2011/10
Jシリーズの1代目。
NIKON V1からファインダーとメカニカルシャッターを省いたモデル。
内蔵 不可 E:30-
1/16000
10/60 3200 1015万画素


3. NIKON1 Sシリーズ & AWシリーズ


   
NIKON1 S2   NIKON1 AW1   NIKON1 S1

モデル 特徴 ストロボ 自撮り シャッター
スピード
連写 常用最大感度 画素数
NIKON1 S2
2014/6
Sシリーズの2代目。
イメージセンサーを除く基本性能はJ4と同じで、液晶画素数、ボタン、ダイヤルを減らしたコストダウンモデル。
内蔵 不可 E:30-1/16k 20/60 12800 1418万画素
NIKON1 AW1
2013/10
NIKON J3をベースに、15m防水と耐衝撃機能を盛り込んだ異色モデル。
外装にステンレススチールを使う事で、高級感有り。
内蔵 不可 E:30-
1/16000
15/60 6400 1425万画素
NIKON1 S1
2013/2
Sシリーズの1代目。
イメージセンサーを除く基本性能はJ2と同じで、液晶画素数、ボタン、ダイヤルを減らしたコストダウンモデル。
内蔵 不可 E:30-1/16k 10/60 6400 1011万画素





ニコン 1 レンズ


ニコン1の場合、専用レンズは10本ほどしかありませんが、ボケを意識した明るい単焦点レンズをいくつか用意しています。

       
 10mm F2.8   18.5mm F1.8   32mmF1.2 30-110mm f/3.8-5.6 10-100mm F4-5.6

特にフルサイズの85mm相当の32mmF1.2は、かなりお高いですが興味をそそられます。

なおニコン1のレンズ場合、焦点距離を2.7倍すれば、フルサイズに換算されます。

 



11: 1インチサイズ対応ミラーレス

戻る

9: 4/3サイズ対応コンパクト

次へ

12: 1インチサイズ対応コンパクト





Copyright (c) 2015 Photo Cafeteria
This site is link free.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る