画像サイズ(記録画素数)と画質の話



索引

 1: はじめに
 2: 画像サイズは300万画素で充分
 3: 画質はNORMALで充分
 4: 縦横比は3:2が基本
 5: まとめ

1: はじめに


最新のデジカメを購入された貴方。

デジカメにバッテリーをセットして試し撮りを行ったら、次に行うのは初期設定でしょう。

そして真っ先に悩むのは、画像サイズと画質ではないでしょうか?


SONY α7Sのメニュー画面に表示された画像サイズと縦横比と画質

当然画像サイズは大きくて画質が高い方が良いのは分かっているのですが、それではファイル容量が大きくなって扱うのに持て余してしまいます。

かと言って、余りに小さいとわざわざ高いデジカメを購入した意味が無くなってしまいます。

このため操作説明書を見ると、プリントする用紙サイズで画像サイズを選ぶ目安が書かれていますが、それだけで良いのでしょうか?


Canon IXY 170(2000万画素)のカメラユーザーガイド

何故ならば、今時デジカメの画像を見るのに一番一般的なのは、ハイビジョンテレビやPCやタブレットPCや携帯端末にも関わらず、何故かデジカメのマニュアルには、モニターについての記述は一切ありません。

またフェイスブックやインスタグラムに投稿するのは、どれくらいの画素数が必要なのでしょうか?

更には、これからの4Kモニターや8Kモニターで見る事を考えると、どれくらいのサイズで撮っておけば良いのでしょうか?

そして画質のファインとノーマルの違いはどの程度で、通常の写真だったらどちらを選択しておけば良いのでしょう。

という訳で、貴方にとって最適な画像サイズと画質の目易を提供したいと思います。

これさえ読んで頂ければ、今までの疑問が全て解消する事請け合いです。


 2: 画像サイズは300万画素で充分


画像サイズについては、悩む必要は一切ありません。

最近のデジカメの場合、画素数はコンパクトデジカメでさえ2,000万画素、デジタル一眼レフでは最大で5,000万画素以上にも達しています。

 

ですが、一般的な用途でしたら画像サイズはたったの300万画素(3M)もあれば十分なのです。

これだけあれば、ご自宅のハイビジョンテレビに等倍で画像を再生できますし、葉書サイズのプリントを行っても粒子荒れも起きませんし、フェイスブックにもインスタグラムにも最高画質でアップできます。

良く誤解されている方も多いのですが、画像サイズを300万画素以上に大きくしても、ハイビジョンテレビや葉書サイズのプリントを行う限りにおいては、出力される画像に全く変化はないのです。

またフェイスブックの場合、推奨画素は長手方向が720画素/960画素/2048画素の3種類ですので、もし縦横比が3:2の画像の場合、最大でも280万画素で十分なのです。


フェイスブックの推奨画像サイズ

一方インスタグラムの場合、推奨画像サイズは正方形の1080x1080画素なので、全画素数はたったの116万画素しかないのです


インスタグラムの推奨画像サイズ

ですので300万画素あれば、普段の用途には全く支障なく使えるのです。

それではデジカメで300万画素をどうやって選択するかですが、デジカメにおける画像サイズの選択は、一般的にL、M、Sの3種類から選択する様になっています。

ですので、下の表にあります様に、どんなデジカメであっても最少のSサイズを選択しておけば、必然的に300万画素以上の画像になります。

撮像素子の種類 画素数 最少サイズの画素数
フルサイズ 2400~ 5000万画素 (24~50Mpix) 600万画素 (6Mpix)前後
APS-Cサイズ 1600~ 2400万画素 (16~24Mpix) 400万画素 (4Mpix)前後
4/3サイズ 1200~ 1600万画素 (12~16Mpix ) 300万画素 (3Mpix)前後
コンパクトデジカメ 1200~ 2000万画素 (10~20Mpix) 300万画素 (3Mpix)前後
スマホ 800~ 2000万画素 (8~20Mpix) 800~ 2000万画素
(8~20Mpix)

という訳で、くどい様ですが余程の理由が無い限り、画像サイズは最少サイズのSにしておけば十分です。

なおここで言う余程の理由とは、ハイビジョンテレビ以上の高解像度モニター(例えば4Kテレビ)で写真を見る、或いは葉書サイズ以上にプリントする場合になりますが、実際には殆どあり得ないと言えるでしょう。

ちなみにもし4Kテレビで見る場合は1000万画素、8Kテレビでしたら4000万画素が必要になり、A4サイズでプリントするとなると800万画素が必要になります。




3: 画質はNORMALで充分


これは実際にご自分のデジカメで試して頂くのが一番良いでしょう。

一般的なデジカメでは、画質をNORMAL、FINE、EXTFINE(或いはBSIC、NORMAL、FINE、EXTFINE)の3段階程度に選択できると思います。

ですので、同じ被写体をこの3つの画質で撮って、それらがどの程度違うか見比べてみれば違いが分かります。

そして、行き着く結論は何方も同じだと思います。

画質を変えても、違いが全く判らない。

ですので、余程の理由がない限り、画質はNORMALで十分です。

それでは画質を3段階に変えて、実際にどれくらい画像に違いがあるか検証する前に、メーカーの見解を公式頁から追ってみましょう。

キヤノンの見解


FINEと NORMALの違いは、縮率による画質の違いを表しています。

同じ記録画素数のときは、 FINEの方がきれいです。

NORMALを選ぶと画質は少し落ちますが、 よりもカードに多く記録できます。

なお、S2、S3 、 はともに (ファイン)の画質です。

ニコンの見解


圧縮率による画像の違いについて、下の画像の一部を拡大して、FINE、NORMAL、BASICの画質の違いを比較します





このように拡大すると圧縮率の高い画像はノイズが目立つようになります。

拡大しなければ、ノイズの差は目立たなくなります。

富士フィルムの見解


デジタルカメラの記録形式であるJPEG形式は、画像を圧縮してメディアに記録され「FINE」は圧縮率が低く、「NORMAL」は中程度の圧縮率となっています。

圧縮率を高くすると、ブロックノイズと呼ばれる現象が発生しやすくなり画像が粗くなるため、圧縮率の低いFINEの方が画質は良いということになりますが、目に見えるほどの差はありません

通常であればNORMALで十分ですが、より良い画質を求める場合にはFINEをおすすめします

リコーの見解


記録された静止画のファイルの大きさは、画質モードと画質サイズの設定によって変わります。

画質モードは、N (Normal)、F (Fine)、NC (非圧縮) の 3 種類があります。

モード 内容
Normal モード 画像の圧縮率が高くなりファイルのサイズは小さくなります。通常はこのモードで撮影します。
Fine モード 画像の圧縮率は低くなりファイルサイズは大きくなりますが、Normal モードより高画質になります。
NC モード 非圧縮の TIFF ファイル (YUV-TIFF フォーマット) に保存されます。FineやNormalより鮮明な画像になりますが、ファイルサイズが大きくなり、撮影時の記録時間が長くなります。


どうでしょう。

画質を数値で表すのが難しいので、こういう表現になるしかないのかもしれません。

ただしその中でも、富士フィルムとニコンはかなり真実に近い表現をしていると思います。

すなわち、理論上は確かにFINEやEXTFINEの方が綺麗なはずなのですが、見た目には殆ど変らないという事です。

ですが本書ではもっと断言します。

FINEと NORMALの圧縮率の差が2~3割程度であれば、人が見ても画質の差は分かりません。

とういう訳で、早速画質を変えた画像を見てみましょう。

VGAサイズにおけるFINEとNORMALの差


下の写真は、VGAサイズでFINEとNORMALで撮影していますが、全く差が分からないと思います。

FINE                   NORMAL
 
VGA(640x480)サイズ 123kB          VGA(640x480)サイズ 100kB

画像が小さいから違いが分からないと思われる方に、一部分(画像右のペン挿し部分)を等倍以上に拡大したのが以下の写真です。

FINE                   NORMAL
 
VGA(640x480)サイズ 123kB         VGA(640x480)サイズ 100kB

等倍以上に拡大したので、斜め線のギザギザが見えますが、この2枚を見比べても全く差が分からないと思います。

2400万画素におけるEXFINEとNORMALの差


上段の写真はVGAサイズとかなり小さな画像サイズ(30万画素)で、圧縮率も2割程度しか変わりませんので、もっと大きな画像サイズ(2400万画素)で圧縮率も5割程度異なる画像を見てみたいと思います。

EXTFINE                   NORMAL
 24Mpix(6000x4000)サイズ 16.0MB     24Mpix(6000x4000)サイズ 5.1MB

上の2枚の写真をじっくり見比べてみても、相変わらず差は分からないでしょう。

下の写真は、またその一部分を拡大したものです。

EXTFINE                   NORMAL
 24Mpix(6000x4000)サイズ 16.0MB     24Mpix(6000x4000)サイズ 5.1MB

何をどうやっても差を感じない事を、分かって頂ければと思います。

嘘だと思われる方は、是非一度お手持ちのデジカメで同じ被写体をFINEとNORMALで撮って、見比べてみて頂ければと思います。

間違いなく差が無い事に驚かれると思います。


4: 縦横比は3:2が基本


大した話ではないのですが、ついでにこの話もしておきたいと思います。

デジカメには縦横比を選べる様になっていますが、これは撮像素子の縦横比のままにしておきましょう。

具体的には35mmフルサイズやAPS-Cサイズ等殆どのデジカメならば3:2、唯一フォーサーズシステム対応デジカメならば4:3です。

理由は以下の通りです。

①撮像素子の全面を使うので、無駄が無い。

②写真をプリントする場合、用紙のサイズがワイド画面の16:9より3:2(もしくは4:3)に近い。

③3:2の画像でも、ハイビジョンにフル画面で出力できる。

という訳で、写真を16:9のモニターでしか見ないという方以外は、3:2(もしくは4:3)を選択するべきです。

5: まとめ


とは言え、折角高いデジカメを購入して、常に300万画素+画質ノーマル+縦横比3:2では、寂し過ぎますので、以下でいかがでしょうか?

用途 画素数 画質 縦横比
(4/3デジカメ)
理由
一般 300
万画素
ノーマル 3:2
(4:3)
ハイビジョンテレビにも、葉書サイズプリントにも、FBにも最高画質で対応
自撮り
ペット
800
万画素
ファイン 3:2
(4:3)
メモよりは少し良く撮りたいし、表情のトリミングもしたい。
家族写真 1,200
万画素
ファイン 3:2
(4:3)
ペットの写真よりは高画素にしないとマズイ。
せめてスマホと同じくらいにしておかねば。
旅行写真
記念写真
2,400
万画素
ファイン 3:2
(4:3)
記念ですので、多少無駄だと分かっていても高画素で撮っておきましょう。
場合によっては、トリミングするかもしれない。
絶景写真
ポートレート
RAW
ファイル
最高画質 3:2
(4:3)
絶景風景や美人の写真だったら、面倒なRAW現像だってやるかもしれない。

本書がお役に立てば幸いです。




画像サイズと画質の話

戻る

ポートレート用レンズ

次へ

画像数とモニターの関係



Copyright (c) 2015 Photo Cafeteria
This site is link free.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る