ドーム型ディフューザは屋外で効果があるのか?

2021/04/07:発行


疑問


以前Profoto A1のご紹介をさせて頂いたのですが、次は本器に装着するドーム型ディフューザに関する疑問です。


Profoto A1に装着されたドーム型ディフューザ

よくProfoto A1の紹介記事において、プロ写真家が本器にドーム型ディフューザを装着して屋外で撮影する姿が紹介されているのですが、果たしてその効果はあるのでしょうか。


ドーム型ディフューザを装着した屋外での撮影風景

今回はその疑問に迫ってみたいと思います。

結論


答えは当然ながら効果無しです。

もし屋内でしたら周囲の壁に当たった光によって被写体の影をソフトにする効果があるのですが、屋外の様に周囲に光を反射するものが無いのでしたら何の効果もありません。

むしろ被写体への光量を低下させて、その分無駄に空と地面を照らしているだけなのです。

また被写体から見て発光面が拡がれば、多少光を柔らかくする事もできるのですが、そんな事もありません。

傍(はた)から見るとかなり恥ずかしい事なので、決してマネしてはいけません。




ドーム型ディフューザは屋外で効果があるのか?





ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る

サイト紹介

写真やカメラに関するコンシューマレポート、テクニカルレポートは各種ありますが、ここでは余り知られていない耳寄りな情報を、小学生にも分かる様に平易にお伝えしたいと思います。

徐々に更新していきますので、もし宜しければ珈琲でも飲みながらお楽しみ下さい。

▼ 1. デジカメ技術講座
▼ 2. 撮影講座
▼ 3. デジカメ便覧
▼ 4. デジタル一眼の最新情報
▼ 5. ストロボ
▼ 6. 星空撮影
▼ 7. 番外編
▼ 8. ボケ易い単焦点レンズのベスト15