1分で分かるJPEGとGIFとPINGの違い

2020/02/27:発行

はじめに


JPEGとGIFとPINGの違い。

ネットで調べると、それこそ山の様に説明が見つかりますが、未だにそれらの違いを明確に理解できている方は少ないのではないでしょうか。


それもその筈で、大半のネット記事はただでさえ分かり難いウィキペディアのパクリだからと言ったら、言い過ぎでしょうか?

そんな貴方のために、それらの違いを簡潔にまとめてみましたので、是非ご活用下さい。


JPEGとGIFとPINGの違い


JPEGとGIFとPINGの違いをまとめると、以下の通りです。

画像ファイル 特徴と用途
JPEG フルカラー24ビット(1677万色)の高圧縮画像ファイルです。
写真用の画像ファイルと言えばこれです。
GIF 最大256色までしか表現できないイラスト用の画像ファイルですが、コマ送りが可能です。
ですので、アニメーション用の画像ファイルと言えばこれです
PING 256色でGIFより高圧縮のPING-8と、透明部分を扱える1677万色のPING-24があります。
ですので、イラスト用の画像ファイルと言えばPING-8になります

そして透明部分を扱える写真用の画像ファイルと言えばPING-24です。
ただしJPEGより容量が大きくなります。

こんな感じで十分ではないでしょうか。




JPEGとGIFとPINGの違い





ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る

サイト紹介

写真やカメラに関するコンシューマレポート、テクニカルレポートは各種ありますが、ここでは余り知られていない耳寄りな情報を、小学生にも分かる様に平易にお伝えしたいと思います。

徐々に更新していきますので、もし宜しければ珈琲でも飲みながらお楽しみ下さい。

▼ 1. デジカメ技術講座
▼ 2. 撮影講座
▼ 3. デジカメ便覧
▼ 4. デジタル一眼の最新情報
▼ 5. ストロボ
▼ 6. 星空撮影
▼ 7. 番外編
▼ 8. ボケ易い単焦点レンズのベスト15