ボケ易い単焦点レンズのベスト15
(お勧めポートレート用レンズ)

2020/05: 発行

第9位:50mm F1.0(APS-Cサイズ)

上半身撮影距離:1.8m

従来ボケ易い単焦点レンズのベスト10位の中には、フルサイズのレンズしかなかったのですが、とうとうAPS-Cサイスのレンズが入り込んできました。

それが、先日フジフィルムが開発発表したXF50mm F1.0レンズです。


開発発表されたXF50mm F1.0レンズ

それも下のチャートにあります様に、フルサイズの180mm F2.8と並ぶ、堂々の第9位です。


50mm F1.4のボケ量を基準としたボケ量チャート(上段がフルサイズ/下段がフルサイズ未満)

従来は、下にご紹介する同じくフジフィルムのXF56mm F1.2(第11.5位)がAPS-Cサイズ用としてはボケ量のトップだったですが、これですとボケ量がフルサイズの85mm F1.8より僅かに下回っていました。


 

ですので、ボケこそ命だと思っている写真ファンとしては、どうしても物足りなさがあったかもしれません。

ところが、これでしたらフルサイズの85mm F1.8以上にボケて、尚且つ画角はそれよりも広い75mm(フルサイズ換算)ですから、かなり使い勝ってが良いのではないでしょうか。
X-T3に装着されたXF50mm F1.0の試作品
おまけに写真で見る限り、下にあるフルサイズの85mm F1.8と同程度の大きさに見えます。

 
フルサイズのSONY FE85mm F1.8(フィルター径58mm)

と一瞬思ったのですが、フィルター径は77mmとの事ですので、むしろ下の85mm F1.4に近い大きさの様です。

 
フルサイズのSONY FE85mm F1.4 GM(フィルター径77mm)

さて、気になるそのお値段ですが、APS-Cサイズとは言えF1.0ですので、どうみても20万円を超えるのは間違いないでしょう。

となると、やはりフルサイズ機にして85mm F1.8を買った方がお得な様な気もしないではありません。

悩み処です。




14a. 第9位:50mm F1.0(APS-Cサイズ)
/ボケ易い単焦点レンズのベスト15





ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る

サイト紹介

写真やカメラに関するコンシューマレポート、テクニカルレポートは各種ありますが、ここでは余り知られていない耳寄りな情報を、小学生にも分かる様に平易にお伝えしたいと思います。

徐々に更新していきますので、もし宜しければ珈琲でも飲みながらお楽しみ下さい。